インフォメーション

2020-06-13 19:25:00
子ども食堂 第3回 食材配布

6月13日(土)大江子ども食堂では、第3回食材配布を行いました。今回のメニューは、牛乳・じゃがいも・玉ねぎ・ジュース・お菓子各種等々です。大江地区・センターの子どもたちへの食育支援の一環です。コロナウィルスで、会食がななか難しい状況の中、一人でも多くの人たちの支援に繋がればとの思いです。ありがとうございます。と毎回言われますが、反対に貰って頂き、感謝、感謝です。

2020-05-29 21:41:00

 

 

食材配布について

 

5月30日(土)午後2時より、第2回目の食材配布を実施いたします。

センターの子どもたちや大江校区の子どもたちへの食材のおすそわけ活動です。

食材は、(牛乳・インスタントラーメン・カレー・パックごはん・卵スープ・ジュース・ジャガイモ・お菓子 等)です。

50人分程度は用意しておりますので、ご希望の方は、ぜひ、お越し下さい。

 

※予め、ご連絡頂ければ幸いです。

 

 

「じゃがいも掘り」イベントについて

 6月6日(土)午前9時30分より約3時間程度、自然体験 第一段:「じゃがいも掘り」イベント を行います。

自然に親しむ機会の少ない子どもたちや、家にこもってストレスがたまっている子どもたちへのJAの企画で、ご案内がきました。

保護者同伴での参加でも構いませんので、興味のある方は、ぜひ、ご参加下さい。

 

参加希望の方は、センターまでご連絡下さい。

 

集合場所と時間について

・センターから現地へ行く場合

午前8時30分にセンターを出発いたしますので、遅れないようにお願いします。

・現地で直接集合する場合

下記の場所に、午前9時30分頃までにお越し下さい。

 

詳しくは、センターまでお問い合わせください。

 

2019-12-31 14:16:00
IMG_4390.jpg

熊本私学教育支援事業団も発足して10年が過ぎました。多くの経済的に困窮した子どもたちの支援活動から始まり、5年前には、不登校・ひきこもりの子どもたちの学習支援、今年からは、子ども食堂と繋がってきました。いつの時代も、困窮する子どもたち、どうしていいか悩む親、時代に翻弄したる教育の世界は、常に問題ばかしです。そういう中、生きづらさを感じる子どもたちを支援し、ともに時代を作ろうと発足した事業団も11年目に入る。来年は、次に繋ぐ若い世代の育成を考えていこうと考えている。写真は、学習支援センタ大江子ども食堂のクリスマス会である。楽しそうでなによりである。

2019-09-22 15:09:00
20190922124200_p.jpg

去る、9月22日(日)に、教室をリニューアルしました。個室の自習室を開放し、奥行きを広くしました。とても、広く自由な空間を作ることが出来ました。先生方の机も、教室内に設置し、いつでも分からないことは聞けるようになり、困ったことは、いつでも先生方に相談して下さい。また、先生方がいた職員室は、休憩室となります。勉強に疲れたら、食事・飲み物も自由にでき快適かたと思います。

 

2019-05-12 16:09:00
IMG_20190512_160029.jpg

教育支援事業団が発足して10年目、多くの困難もありましたが、何とか、子どもたちの多くをサポートしてきたのではないかと思います。しかしながら、事業団のHPもずいぶんと記載していないことに気ずき、早々に新しいNEWSを送ることにしました。今回、この10年間の活動を振り返りリーフレットにまとめました。奨学金事業で100名以上の子どもたちに経済的支援を行い、5年目に入る学習支援センターでは150名以上の生徒のみなさんの学習支援を行ってきました。また、高校生の自主活動を支援する事業団では、熊本地震後、早々に高校生災害ボランティアを作り、25回以上のボランティア(仮設支援・みなし仮設支援)へ出かけていきました。この10年間を振り返れば、色々なことで悩む子どもたち、経済的に困窮した保護者のみなさんに寄り添うことが出来ましたことに深く感謝する次第です。。教育支援事業団では、これからも、地域の教育を守り、混迷したる教育で悩む子ども・保護者のみなさんの一助となればとの思いで頑張って行きたく思います。事業団は多くのみなさんの寄付で成り立って活動しています。今年は、1年間かけて、寄付活動に取り組みたいと考えています。どうか今後ともご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

1 2 3 4 5 6 7 8